動画で分かる企業型確定拠出年金

とても魅力的な企業型確定拠出年金ですが、どのように会社の節税や福利厚生につながるのか分かりづらい部分もあります。まずは簡単にご理解いただくための動画をご用意!ぜひご活用ください。

動画再生

動画で分かる
企業型確定拠出年金

とても魅力的な企業型確定拠出年金ですが、どのように会社の節税や福利厚生につながるのか分かりづらい部分もあります。まずは簡単にご理解いただくための動画をご用意!ぜひご活用ください。

動画再生
動画再生

とても魅力的な企業型確定拠出年金ですが、どのように会社の節税や福利厚生につながるのか分かりづらい部分もあります。まずは簡単にご理解いただくための動画もご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

企業型確定拠出年金で変える
これからの企業のカタチ

4193175_m.jpg

経営者は会社の全額経費で

老後の資産形成

福利厚生の充実re

福利厚生の充実

退職金制度の導入

住民税

賢く積み立てることで

所得税・住民税が減税

経営から退いた後の老後の生活、会社を支えてくれる従業員への福利厚生など
企業が抱えるさまざまな問題。
それらの問題を解決できる制度をご存知でしょうか?

その制度が「企業型確定拠出年金」であり
これからの企業にとって明暗が分かれるほど
大切な制度となっています。

企業型確定拠出年金で変える
これからの企業のカタチ

4193175_m.jpg

経営者は会社の全額経費で

老後の資産形成

福利厚生の充実re

福利厚生の充実

退職金制度の導入

住民税

賢く積み立てることで

所得税・住民税が減税

経営から退いた後の老後の生活、会社を支えてくれる従業員への福利厚生など、企業が抱えるさまざまな問題。それらの問題を解決できる制度をご存知でしょうか?

その制度が「企業型確定拠出年金」であり、これからの企業にとって明暗が分かれるほど、大切な制度となっています。

企業型確定拠出年金の
5つのメリット

100%損金で
会社のお金で個人資産形成

拠出された掛金は個人の所得とならないので、100%損金で会社の経費として個人資産を形成することが可能です。

また掛金額は通常のiDeCoでは拠出限度額が月額23,000円なのに対し、企業型確定拠出年金では月額55,000円まで拠出することができ、そのすべての掛金が経費になることから、より効率良く老後資金を積み立てることができるのです。

運用益は非課税

通常、運用して得た利益には20%(所得税15%+住民税5%)が課税されます。しかし、企業型確定拠出年金では、この運用益に課税がされません。

つまり、一般の投資であれば税金として負担しなければいけない金額をそのまま運用資金に組み入れることができるようになり、効率的な運用を実現できます。運用益が出た場合、大きな複利効果が期待できるということです。

所得税・住民税が減税

企業型確定拠出年金は給与の一部から拠出するため、所得税や住民税を減税する効果もあります。

実際には銀行預金から企業型確定拠出年金に積み立てをしているだけにも関わらず、減税の効果も発揮するため、生活するだけで捻出しなければならない税金を抑えることができます。

経営者一人から導入可能

企業型確定拠出年金を導入するにあたり、必要な条件は厚生年金適応事業者がいることのみです。

つまり法人会社であれば、経営者一人からでも導入することができます。会社に利益が出ているなら、個人資産形成・減税効果のためにも導入することをオススメします。

退職金制度として
福利厚生の充実

社員の老後を守ってくれる退職金制度なので、優秀な人材の受け入れには企業型確定拠出年金は欠かせない制度となりつつあります。

また中小企業への導入がまだまだ進んでいないため、企業型確定拠出年金を導入しているだけで採用時のアピールポイントになり、同時に既存社員には退職リスクの軽減にも繋がります。

いかがでしょうか?
企業型確定拠出年金には老後の資産形成だけなく
経費・運用益・減税・福利厚生などさまざまメリットがあります。
導入をすることが会社・ご自身・社員全ての方に良い制度なのです。

企業型確定拠出年金の
5つのメリット

.jpg

100%損金で
会社のお金で個人資産形成

拠出された掛金は個人の所得とならないので、100%損金で会社の経費として個人資産を形成することが可能です。また掛金額は通常のiDeCoでは拠出限度額が月額23,000円なのに対し、企業型確定拠出年金では月額55,000円まで拠出することができ、そのすべての掛金が経費になることから、より効率良く老後資金を積み立てることができるのです。

運用益は非課税

通常、運用して得た利益には20%(所得税15%+住民税5%)が課税されます。しかし、企業型確定拠出年金では、この運用益に課税がされません。
つまり、一般の投資であれば税金として負担しなければいけない金額をそのまま運用資金に組み入れることができるようになり、効率的な運用を実現できます。運用益が出た場合、大きな複利効果が期待できるということです。

.jpg
.jpg

所得税・住民税が減税

企業型確定拠出年金は給与の一部から拠出するため、所得税や住民税を減税する効果もあります。

実際には銀行預金から企業型確定拠出年金に積み立てをしているだけにも関わらず、減税の効果も発揮するため、生活するだけで捻出しなければならない税金を抑えることができます。

経営者一人から導入可能

企業型確定拠出年金を導入するにあたり、必要な条件は厚生年金適応事業者がいることのみです。

つまり法人会社であれば、経営者一人からでも導入することができます。会社に利益が出ているなら、個人資産形成・減税効果のためにも導入することをオススメします。

1人から.jpg
re2.jpg

退職金制度として福利厚生の充実

社員の老後を守ってくれる制度なので、優秀な人材の受け入れには企業型確定拠出年金は欠かせない制度となりつつあります。

また中小企業への導入がまだまだ進んでいないため、企業型確定拠出年金を導入しているだけで採用時のアピールポイントになり、同時に既存社員には退職リスクの軽減にも繋がります。

いかがでしょうか?
企業型確定拠出年金には老後の資産形成だけなく
経費・運用益・減税・福利厚生などさまざまメリットがあります。
導入をすることが会社・ご自身どちらにも良い制度なのです。

5つのメリット

100%損金で会社の
お金で個人資産形成

拠出された掛金は個人の所得とならないので、100%損金で会社の経費として個人資産を形成することが可能です。

また掛金額は通常のiDeCoでは拠出限度額が月額23,000円なのに対し、企業型確定拠出年金では月額55,000円まで拠出することができ、そのすべての掛金が経費になることから、より効率良く老後資金を積み立てることができるのです。

運用益は非課税

通常、運用して得た利益には20%(所得税15%+住民税5%)が課税されます。しかし、企業型確定拠出年金では、この運用益に課税がされません。

つまり、一般の投資であれば税金として負担しなければいけない金額をそのまま運用資金に組み入れることができるようになり、効率的な運用を実現できます。運用益が出た場合、大きな複利効果が期待できるということです。

所得税・住民税が減税

企業型確定拠出年金は給与の一部から拠出するため、所得税や住民税を減税する効果もあります。

実際には銀行預金から企業型確定拠出年金に積み立てをしているだけにも関わらず、減税の効果も発揮するため、生活するだけで捻出しなければならない税金を抑えることができます。

経営者一人から導入可能

企業型確定拠出年金を導入するにあたり、必要な条件は厚生年金適応事業者がいることのみです。

つまり法人会社であれば、経営者一人からでも導入することができます。会社に利益が出ているなら、個人資産形成・減税効果のためにも導入することをオススメします。

退職金制度として
福利厚生の充実

社員の老後を守ってくれる制度なので、優秀な人材の受け入れには企業型確定拠出年金は欠かせない制度となりつつあります。

また中小企業への導入がまだまだ進んでいないため、企業型確定拠出年金を導入しているだけで採用時のアピールポイントになり、同時に既存社員には退職リスクの軽減にも繋がります。

いかがでしょうか?
企業型確定拠出年金には老後の資産形成だけなく、経費・運用益・減税・福利厚生などさまざまメリットがあります。
導入をすることが会社・ご自身どちらにも良い制度なのです。

今、企業が必要としているもの
企業型確定拠出年金によって解決できます

経営者×従業員

会社で働くすべての方が喜ぶ制度

それが

なのです

経営者・従業員、それぞれが会社を通じて資産を形成することが
実は企業のさまざまな悩みの課題を解決できる方法なのです。
会社によって未来の価値形成すること。
それは未来の不安を取り除き
信頼できる会社づくりにおいてもとても大切なことです。

今、企業が必要としているもの
企業型確定拠出年金によって
解決できます

経営者×従業員

会社で働くすべての方が喜ぶ制度

経営者・従業員、それぞれが会社を通じて資産を形成することが、実は企業のさまざまな悩みの課題を解決できる方法なのです。

会社によって未来の価値形成すること。

それは未来の不安を取り除き、信頼できる会社づくりにおいてもとても大切なことです。

シミュレーション

企業型確定拠出年金の税効果

運用益は年率8%で計算した場合

image

イメージ

法人から経費として
5,5万円を毎月積み立て

(損金66万円計上)

SBIベネフィットシステムによる
資産形成を行う

減税と運用益によって
年々資産が増えていく

毎月の積立が後に大きな資産になります。
それが会社の経費で補えるので減税も効果も大きく
早くから導入すればするほどメリットも大きくなります。

シミュレーション

企業型確定拠出年金の税効果

image

イメージ

法人から経費として
5,5万円を毎月積み立て

(損金66万円計上)

SBIベネフィットシステムによる
資産形成を行う

減税と運用益によって
年々資産が増えていく

毎月の積立が後に大きな資産になります。
それが会社の経費で補えるので減税も効果も大きく、早くから導入すればするほどメリットも大きくなります。

福利厚生として人材確保

企業型確定拠出年金は経営者だけでなく社員にも導入を行なって行けることから
福利厚生に対しても大きな効果を発揮します。

人材採用

求人票に
退職金制度ありと記載できる

中途採用

iDeCO・DC加入者の
移管可能

既存社員

60歳まで引き落とし出来ないので
退職リスクの軽減

確定拠出年金1万2000人の意識調査について

この意識調査は2021年5月にオンライン形式で行った
全体で1万2520人が参加した内訳が以下の通り。

若者・中堅の約24%が確定拠出年金(DC)に加入中
福利厚生としての企業型DCのニーズが伺える

企業の導入件数の推移

すでに

が導入

企業型確定拠出年金はすでに6,000社を超えており
福利厚生に力をいれる企業にとって無くてはならない制度になりつつあります。
今後さらに需要が伸びる今、福利厚生のためにも導入することをおすすめします。

福利厚生として
人材確保

人材採用

求人票に
退職金制度ありと記載できる

中途採用

iDeCO・DC加入者の
移管可能

既存社員

60歳まで引き落とし出来ないので
退職リスクの軽減

確定拠出年金1万2000人の
意識調査について

この意識調査は2021年5月にオンライン形式で行った、全体で1万2520人が参加した内訳が以下の通り。

若者・中堅の約24%が
確定拠出年金(DC)に加入中
福利厚生としての企業型DCの
ニーズが伺える

企業の導入件数の推移

すでに

が導入

企業型確定拠出年金はすでに6,000社を超えており、福利厚生に力をいれる企業にとって無くてはならない制度になりつつあります。今後さらに需要が伸びる今、福利厚生のためにも導入することをおすすめします。

選ばれる理由

豊富な業務経験で
ワンストップで対応

企業型確定拠出年金の導入には就業規則の改定などの諸手続きも発生します。そのような煩雑な手続きこそお任せください。お客さまにご負担は極力おかけいたしません。

ITをフル活用
迅速なフォロー体制

ITツールも積極的に活用し、抜け漏れなく即応できる体制を持っています。ご不明な点があれば、何でもお問い合わせください。全力でサポートいたします。

FPいつでも相談

ビジネスパートナーだけの圧倒的なメリット

ビジネスパートナーが抱える数十名を超えるFPが
御社専属のプランナーとし’いつでも”何度でも’お金の相談・アドバイスを行います!

厚生労働省公認の運営管理機関より許可を得た
企業型確定拠出年金のエキスパート

企業型確定拠出年金はとても素晴らしい制度ですが
厚生労働省管轄のため様々な制約をクリアする必要があり
そのハードルの高さが唯一の欠点とされてきました。

そのため社会保険労務士法人として豊富な業務経験をもとに
複雑な手続きもワンストップで対応することができ
アフターフォローも万全のため多くの企業様から選ばれています。

導入の流れ

相談・案内

まずは企業型確定拠出年金の導入条件や費用・メリットなどをご説明いたします。疑問点などをしっかりご理解いただき、導入へのご判断をしていただきます。

登録手続き

企業型確定拠出年金の開始には、SBIベネフィットシステムへの加入者登録や、厚生局への認可承認などが必要となり、それらの業務をお客様に代わり対応させていただきます。

就労規則の作成及び添削

企業型確定拠出年金の申請には退職手当や最低賃金額、退職関連事項に関する会社の就業規則等の整備が必須となります。

従業員への説明サポート

企業型確定拠出年金への加入企業様は従業員への投資教育に関する継続的サポートが必要となります。商品の選定方法、商品の切り替え方法など投資に関する説明をさせていただきます。

まずはお気軽にご相談ください

より多くの中小企業へ企業型確定拠出年金を導入していくために
ご納得いくまで詳しくご説明いたします。

選ばれる理由

豊富な業務経験で
ワンストップで対応

企業型確定拠出年金の導入には就業規則の改定などの諸手続きも発生します。そのような煩雑な手続きこそお任せください。お客さまにご負担は極力おかけいたしません。

ITをフル活用
迅速なフォロー体制

ITツールも積極的に活用し、抜け漏れなく即応できる体制を持っています。ご不明な点があれば、何でもお問い合わせください。全力でサポートいたします。

FPいつでも相談

ビジネスパートナーだけの圧倒的なメリット

ビジネスパートナーが抱える数十名を超えるFPが
御社専属のプランナーとし’いつでも”何度でも’
お金の相談・アドバイスを行います!

厚生労働省公認の運営管理機関より許可を得た
企業型確定拠出年金のエキスパート

企業型確定拠出年金はとても素晴らしい制度ですが
厚生労働省管轄のため様々な制約をクリアする必要があり
そのハードルの高さが唯一の欠点とされてきました。

そのため社会保険労務士法人として豊富な業務経験をもとに
複雑な手続きもワンストップで対応することができ
アフターフォローも万全のため多くの企業様から選ばれています。

導入の流れ

相談・案内

まずは企業型確定拠出年金の導入条件や費用・メリットなどをご説明いたします。疑問点などをしっかりご理解いただき、導入へのご判断をしていただきます。

登録手続き

企業型確定拠出年金の開始には、SBIベネフィットシステムへの加入者登録や、厚生局への認可承認などが必要となり、それらの業務をお客様に代わり対応させていただきます。

就労規則の作成及び添削

企業型確定拠出年金の申請には退職手当や最低賃金額、退職関連事項に関する会社の就業規則等の整備が必須となります。

従業員への説明サポート

企業型確定拠出年金への加入企業様は従業員への投資教育に関する継続的サポートが必要となります。商品の選定方法、商品の切り替え方法など投資に関する説明をさせていただきます。

まずはお気軽にご相談ください

より多くの中小企業へ企業型確定拠出年金を導入していくために
ご納得いくまで詳しくご説明いたします。

選ばれる理由

豊富な業務経験で
ワンストップで対応

企業型確定拠出年金の導入には就業規則の改定などの諸手続きも発生します。そのような煩雑な手続きこそお任せください。お客さまにご負担は極力おかけいたしません。

ITをフル活用
迅速なフォロー体制

ITツールも積極的に活用し、抜け漏れなく即応できる体制を持っています。ご不明な点があれば、何でもお問い合わせください。全力でサポートいたします。

FPいつでも相談

ビジネスパートナーだけの
圧倒的なメリット

ビジネスパートナーが抱える数十名を超えるFPが 御社専属のプランナーとし’いつでも”何度でも’お金の相談・アドバイスを行います!

厚生労働省公認の
運営管理機関より許可を得た 企業型確定拠出年金のエキスパート

企業型確定拠出年金はとても素晴らしい制度ですが、厚生労働省管轄のため様々な制約をクリアする必要があり、そのハードルの高さが唯一の欠点とされてきました。

そのため社会保険労務士法人として豊富な業務経験をもとに、複雑な手続きもワンストップで対応することができ、アフターフォローも万全のため多くの企業様から選ばれています。

導入の流れ

相談・案内

まずは企業型確定拠出年金の導入条件や費用・メリットなどをご説明いたします。疑問点などをしっかりご理解いただき、導入へのご判断をしていただきます。

登録手続き

企業型確定拠出年金の開始には、SBIベネフィットシステムへの加入者登録や、厚生局への認可承認などが必要となり、それらの業務をお客様に代わり対応させていただきます。

就労規則の作成及び添削

企業型確定拠出年金の申請には退職手当や最低賃金額、退職関連事項に関する会社の就業規則等の整備が必須となります。

従業員への説明サポート

企業型確定拠出年金への加入企業様は従業員への投資教育に関する継続的サポートが必要となります。商品の選定方法、商品の切り替え方法など投資に関する説明をさせていただきます。

まずはお気軽に
ご相談ください

より多くの中小企業へ企業型確定拠出年金を導入していくために、納得いくまで詳しくご説明いたします。

お問い合わせ


受付営業時間:10:00〜18:00(土日祝休)

動画で分かる企業型確定拠出年金を無料プレゼント

動画再生

企業型確定拠出年金を分かりやすく解説した動画をご用意。
経営者ご自身の理解を深めるだけでなく
総務・人事の方が福利厚生のための資料としてもご活用ください。

必要事項をご記入の上「今すぐ無料で動画を見る」をクリック!
登録いただいたメールアドレスにフルバージョンの動画リンクをお送りいたします。

※営業を目的としたお問い合わせはご遠慮ください

お問い合わせ


受付営業時間:10:00〜18:00(土日祝休)

商談希望日時をメールで送付 

希望日時になりましたら
営業担当からご連絡 差し上げます。 

動画で分かる
企業型確定拠出年金を
無料プレゼント

動画再生

企業型確定拠出年金を分かりやすく解説した動画をご用意。
経営者ご自身の理解を深めるだけでなく、総務・人事の方が福利厚生のための資料としてもご活用ください。

必要事項をご記入の上「今すぐ無料で動画を見る」をクリック!登録いただいたメールアドレスにフルバージョンの動画リンクをお送りいたします。

※営業を目的としたお問い合わせはご遠慮ください